【配送マッチングサービスの構想を具現化】SBSロジコム様

プロジェクト遂行のためのスピード感と柔軟性、物流現場への高い理解度に助けられました。”

営業情報部次長 iGOQ担当/SBSロジコム株式会社
栗生 浩延様

シーオスが提供したサービス・プロダクト

段階的なシステム開発:優先順位付けをし、ロードマップを描いた上でプロジェクト進行をした。まずは短期でのサービスリリースを優先し、後続的には機能強化やユーザビリティ向上のための改良を順を追って行うという計画を立てた。実際に基本機能でのリリースまでは約8ヶ月にて実現することができた。

継続的な改良:サービスリリース後も継続的な支援を行っている。物流課題を意識した機能強化や、利用者にとってより使いやすいことを目指したUI 及び UXの向上に共同で取り組んでいる.

業務上の成果

  • スポット貨物と空き車両のマッチングを行うプラットフォームを構築。
    パソコン操作が苦手な方でも簡単でわかりやすく、シンプルで実用的で直観的な「iGOQ」
    ・空いた車両を利用(マッチング)する事で輸送効率をアップ
    ・「荷主からの状況確認」や「急な配送依頼」にもスピーディに対応することが可能に
    ・適正価格での健全な取引ができる
    ・電話やFAXによる配送業者の手配、各種契約書面や配送業者毎に異なる対応等のアナログな運用を撤廃
    ・ドライバーの労務管理や労働時間の削減に貢献。専用アプリで業務報告や日報を自動作成
    ・自社の車両位置や業務状況をリアルタイム動態管理

SBSロジコムが提供する荷主・貨物・運送会社をシームレスに繋ぐための次世代型・物流プラットフォーム
売上拡大をめざすすべての物流会社と、車両確保に取り組むすべての企業のためのサービスです
登録料・月額費用ゼロで利用可能。サービス紹介ページ https://igoq.jp/

▼インタビューを動画で見たい方はこちら

会社名SBSロジコム株式会社(SBSグループ)
業界トラック(企業物流)
従業員規模1,000名-10,000名 

SBSロジコムでは、様々な商材を扱う物流センター運営の実績が多数あります。 多種多様な業態における3PL型・物流アウトソーシングの企画、設計、実行の実績で培った豊富なノウハウをご提供致します。


SBSロジコム様の課題背景

~ 貨物と車両をマッチングするプラットフォームの構想があったが、それを具現化できるシステムベンダーを探していた~

「ドライバー不足や高齢化による労働力不足」「配送車両が有効活用できず、輸送効率が悪い」「現場ではアナログ運用が根強く残っている」・・・物流業界全体では、配送に対する要求が高まっているにも関わらず、課題が散見しそれに応えられないという状況。2024年問題によりさらに拍車がかかっている。SBSロジコムでは、それらの解消につなげるべく次世代型物流プラットフォームの構築を検討していた。空き車両と荷主をリアルタイムかつ適正価格でマッチングし、配送を実現する という仕組みだ。その構想を実現化するために、物流に特化したシステムベンダーに協力を求めていた。

当時の背景を教えてください。

SBSロジコムは、(前身企業を含め)1940年に創業。総合物流事業を主に行うSBSグループの物流事業のコア会社として、3PL・センター物流・倉庫・流通加工・運輸・通運・国際物流など顧客のあらゆる物流ニーズを一貫したサービス体制でサポートしています。物流業界では労働力不足、配送に対する要求の高まり、さらに2024年問題など数多くの課題がありますが、それに対し、運送会社の立場としてスポット貨物と空き車両のマッチングを行うプラットフォームを開発するという構想がありました。


シーオスの支援を決めたきっかけと実際の効果

スピード感・柔軟性・物流に特化したシステムベンダーであること は大きな決め手に

シーオスを選んだ理由は何ですか?

先に開発を依頼していた企業もあったものの頭打ちとなっていました。実現したい構想は明確にあっため、動きの良いところに切り替えようと検討していたところ、スピード感のあるベンチャー気質の会社ということでシーオスが選考に入りました。さらに、自社で物流現場も持っていたり、コンサルティングから始まった企業であったりということで、物流業界全体の課題への理解も深く 物流に特化しているからこその視点でシステム開発ができると感じたことも決め手になりました。


システムに頼りながらも、大切にしていること

iGOQのリリース後、どのような効果を実感できていますか?

空き車両が有効活用できるとか、適切価格でやりとりできるとかの効果はもちろんですが、利用者視点で言うとアナログな業務を自動化できるということが大きなポイントです。これまでは複数社へ「こんな案件があるけど配送できるか?」と配送の確認電話をしたり、「見積もり書をFAXで送ります」みたいなやり取りが多かった。無事依頼先が決まった場合でも、他の声をかけた運送会社へ断り連絡をするという手間もありました。iGOQであれば、荷主企業が案件を出せば対応可能な運送会社だけが手を挙げるし、マッチング状況も一目でわかる。荷主企業がボタンを押した時点で運送会社は見積もり書を作って送るところまで自動化でき楽になります。
自動化できるところはシステムに頼りつつも、この業界ならではの “フェイスtoフェイスでやるべきこと” に時間を費やす事をより大切にできるようになると感じます。

すべての立場の利用者に寄り添った機能向上を追求していく

今後の展望・課題は何ですか?

iGOQの利用者の意見をもとに、常時改良を検討しています。最近では新機能として、【特定配信サービス】が追加されました。これは、荷主様からの求車情報をあらかじめ当該荷主様が指定した特定の運送事業者に対してのみ配信するサービスです。
これからも利用者目線に立ち戻りさらに利便性・簡便性を向上させるような施策をすることを大切にしていきます。

ー 最後にひとこと

物流業界というのはリテラシーのばらつきが非常に大きく、やれないこともまだまだ多いと感じています。シーオスにはそれを理解いただいたうえできめ細やかで柔軟な対応をしてもらい有難いです。おかげさまでシステム構築だけで 完結しないような関係を形成させてもらっています。引き続き開発を進めていきたいと思っています。iGOQの参加には、登録料・月額費用がかかりませんのでぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

会社名SBSロジコム株式会社
所在地東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー25階
URLhttps://www.sbs-logicom.co.jp/
事業内容SBSグループの物流事業のコア会社として、3PL・センター物流・倉庫・流通加工・運輸・通運・国際物流・館内物流・施設移転・オフィス移転など顧客のあらゆる物流ニーズを一貫したサービス体制でサポートしている。

シーオス株式会社では物流に関する豊富な知識と経験で多くの物流改善を行って参りました。まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 【ロジスティクスのデジタル化 伴走パートナー支援】倉庫事業者様

  2. 【医療用WMS導入事例】安田倉庫株式会社様

  3. 【TMS導入による業務改善】医療検査メーカー様

  4. 【あるべき物流センター構築と物流DX化】東邦グループ様

  5. 【コンサルから業務受託まで】大手 電気通信事業者様

  6. 【ロット別在庫管理を可能にするハブシステム】食品メーカー様

  1. 【配送マッチングサービスの構想を具現化】SBSロジコム様

  2. 【ロジスティクスのデジタル化 伴走パートナー支援】倉庫事業者様

  3. 【SaaS型 WMSによるシステム刷新と物流DX促進】播州倉庫様

  4. 【ロジスティクス改革 基本構想策定支援】精密機器メーカー様

  5. 【ロット別在庫管理を可能にするハブシステム】食品メーカー様

  1. 【配送マッチングサービスの構想を具現化】SBSロジコム様

  2. 【ロジスティクスのデジタル化 伴走パートナー支援】倉庫事業者様

  3. 【SaaS型 WMSによるシステム刷新と物流DX促進】播州倉庫様

  4. 【ロジスティクス改革 基本構想策定支援】精密機器メーカー様

  5. 【ロット別在庫管理を可能にするハブシステム】食品メーカー様